こんにちは。

開発部の津田です。

 

Web制作においてはよくユーザビリティという言葉を目にします。

「ユーザー(お客様)がサイトに訪れた時にストレスなく閲覧できるか」を

考える事はUI/UXデザイナーの方やディレクターがよく頭を悩ませている問題であると思います。

 

しかしながら某大手ショッピングモールの様にやたら縦に間延びした商品ページで

ユーザーに商品を探させるという造りながらコンバージョンに繋がっているという例もあります。

 

商品ページが縦に間延びしているからといってユーザビリティがない訳ではなく

某大手ショッピングモールの場合はユーザビリティとして「ザッピングのしやすさ」を

ユーザーに提供していると考えることもできます。

 

それは考えすぎて商品量や各ページのレイアウトを制御しきれていないだけなんてお話もあります。

 

結局ユーザビリティってなんなんだろうと考えるとサイトによって答えが異なってくるので

もしかしたら絶対的な正解はないのかもしれませんね。